虫歯

虫 歯

虫歯治療について

従来の歯科治療は、その原因療法よりも対症療法(例えば削って詰めること)が中心となる傾向がありました。
その結果、一度治したはずの歯が再び虫歯になったり、せっかく高価な材料で治したのに、
思いのほかもたなかったりといった事を度々経験された方も多いことと思います。

患者様は痛みが取れて、そこを金属などで補綴してもらうと、それで治ったと安心しがちですが、実はそれからが大事なのです。
「何が原因でその歯が虫歯になったか」もう一度、ご一緒に考えてみましょう。

当院では、その病気の原因についてきちんと分析することから治療を開始したいと考えております。
(もちろん、痛みなどの緊急処置については、すみやかにおこないます)
したがって多くの場合、比較的早い段階で、生活習慣のご指導や歯磨きのトレーニングをさせていただくため、
他の歯科医院に比べ、治療期間が長くなる傾向にありますが、何卒ご了承ください。

「歯は削れば削るほど寿命が短くなる」といっても過言ではありません。
歯をできるだけ削らないで済むように、早期発見と予防のための定期健診に是非ご協力ください。

それでも虫歯を削る事になってしまった場合… 
当院では金属を使わない(メタルフリー)詰め物・被せ物を心がけております。

従来の治療方法

従来の銀の詰め物

従来の銀の被せ物

審美性に劣る
金属アレルギーの方には不向き
強度は強い

当院の治療方法

メタルフリーの詰め物

メタルフリーの被せ物

自然な見た目
お身体に優しい材料
強度は少し弱い(保険治療のレジン製詰め物の場合)
※見た目も綺麗で強度の高いセラミック
(保険治療外)もあります

※歯の場所、使用する材料によっては保険治療外になることがあります。
 詳しくはスタッフまでお知らせください。

コンピューターによるミリングシステム(自動削り出し器)導入

スキャナーで採ったデータを元に、院内で白い被せ物を素早く精密に作ることができます。
これでより短い期間で歯の治療を進めることができます。

手術用マイクロスコープ導入

当院では歯科治療用のマイクロスコープを扱っております。手元を拡大することで、肉眼では確認しにくい部位への治療を行うことができます。
特に歯の内部への治療(根管治療)で効果を発揮します。細かい箇所へ精密な治療を行うことで、歯の寿命を伸ばすことが期待できます。