お知らせ

2021.05.11

当院の感染予防対策について

こんにちは、石塚歯科医院です!

しばらくブログが更新できず、気がついたらゴールデンウィークも終わってました・・・。

まだまだコロナも終息まで時間がかかりそうです。ただワクチンの接種が始まってますので、今後の動態もいい方向へ動いて欲しいですね!

 

さて、今回は当院で行ってます、感染予防対策についてご説明していきたいと思います。

当院は「歯科外来診療環境体制(以下:外来環)」の届出をし、受理されております。

この「外来環」とは

歯科外来診療における院内感染防止対策につき十分な体制が整備されていること。
 (患者ごとの交換、専用の機器を用いた洗浄・滅菌処理)

歯科外来診療における院内感染防止対策につき十分な機器を有していること。

などの施設基準を満たした歯科医院が認定されます。(他にも細かい基準があります)

 

ここで当院の機器を一部ご説明します。

・オートクレーブ(滅菌器)


100℃以上の熱と高圧によって、お口の中に入れて使う器具を滅菌する機械です。

・歯科用吸引装置


治療中、お口から飛ぶ水などの飛沫を吸い込む機械です。

 

この「外来環」という施設基準はこの度のコロナ禍より以前に策定された物です。元々、歯科は感染症のリスクが高いために、このような政策をとっていました。

なので、歯医者は比較的安全な場所と言われてきましたが、つい先日他県の歯科医院にてクラスターが発生してしまいました。

当院ではこれからも、患者さまへ安全に治療を行えるよう、引き続き感染防護対策に努めてまいります。